救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

家族会・救う会の新運動方針と米朝首脳会談-東京連続集会報告



◆被害者はどんな「秘密」を知っているのか

西岡 力(救う会会長、モラロジー研究所教授)
 あるいは、日本で今北朝鮮のスパイが日本人になりすまして活動しています。辛光洙は原敕晁さんになりすまして日本の中で活動していた。日本を拠点にして、韓国の軍の中にスパイ組織を作ろうとして、一定程度成功して、その軍のスパイ組織を管理するために韓国に行った時に捕まった。日本にいたわけです。
 ではそういう人が他にいないのか。今も活動している人がいるかもしれない。あるいはマレーシア人になりすました人がソウルでマレーシア料理店をやっていた。韓国の軍隊が北朝鮮の半潜水艇を撃沈させて、それを海の中から引き揚げたら、マレーシア人として外国人登録をしていた人の死体が出てきた。調べてみたらソウルでマレーシア料理店をやっていた。マレーシア人だと思っていたら北朝鮮人だった。
 そういうなりすましスパイがソウルで日本料理店をやっているかもしれない。日本のパスポートを持って。そういう人の秘密を知っているのが田口八重子さんや横田めぐみさんです。工作員の教師をやっていたことは間違いないわけです。
 あるいは田口八重子さんは金賢姫に、金正日の誕生日の日に秘密パーティが開かれた。私はそこに出ていた。彼らは南朝鮮の歌を歌っていた。そしてそういうことを私から聞いたとは絶対に言わないでね、と言ったと金賢姫の本に書いてあります。
 最高指導者が実は韓国の歌が好きだというわけです。韓国の歌を歌ったり聞いただけで捕まえているのに、実は最高指導者が好きだったというのは、公開されたくない秘密です。
 横田めぐみさん情報については確実に裏がとれているものではありませんが、有力な情報は、金正恩氏がスイスに留学する前、めぐみさんから1年くらい日本語を学んでいたというものです。
 金正恩氏はお母さんの高英姫と一緒に日本に来たことがあって、ディズニーランドにも行ったという情報もあります。ディズニーランドに来たことがあったら、絶対に外にはばれないという日本語の家庭教師に、日本はこうだったと話していたかもしれない。
 抗日武装闘争の家系だと言って独裁者になったのに、実は。ディズニーランドが好きだったとか。マクドナルドが好きだったということは、公開したくない秘密でしょう。
 そういうこともあって生きているのに死んだといったのではないかと私たちは想定しているので、対話局面になった時に、最後の局面で全員を返すかどうかという時に、返しさえすれば私たちは敵対行動はとらないということです。
 私たちの原点は被害者を助けることだけです。但し部分的に返すというのではだめです。全被害者の即時一括帰国が実現した時には、家族は被害者と平凡な日常生活を送りたいと言っています。政治家になったり政治的な行動をするつもりはない。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■