救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

訪米報告と米朝首脳会談−東京連続集会101



◆一目会って、「よかったね」と言い合えたらいい

横田早紀江(横田めぐみさん母)
 みなさん、こんばんは。しばらく出席できていませんが、今日はたまたま時間がとれました。40年も経ってしまいましたので、歳もとり、障害が多く、苦しい時間になってきています。どのご家族も、みんなそのような悲しみと苦しさを背負いながらだと思います。
 今日は先生方などから訪米のお話をお聞きしましたが、本当はそんなに難しい問題じゃないはずなのに、本当に難しくなっています。その人が気持ちを理解して返してくれれば、世界中がよくまともな対応ができたねと思ってくれるし、支援も来ますし、みんなが喜びに沸くから、それくらいなことがなぜできないのかなといつも思います。
 やはり国益とか、心理作戦というか、そういう中で大きな場が動いていますので、私たちはどうしていいのか、どうなっているのか分からないという感じでいつもみつめています。
 本当に何の罪もないものが鷲づかみにされて海を渡らされて、あちらの教育を受けて、そして死ぬ思いで、何度も何度も苦しみながら一生懸命に生きているんだろうと私たちは思っています。
 とにかく1回、なんとしても自分の故郷に帰って来たという思いを感じさせてあげたい。そしてみんなが元気な間に一目会って、「よかったね」と言い合えたらいい。家族はそれしか思っていないんですね。
 それだけで感謝でいっぱいなので、胃が痛くなるというのはあまり経験したことがないんですが、最近そういう思いをして、診てもらったら逆流性胃炎、胸焼けのひどいものです。
 すっぱい感じでご飯が食べられなくなる。薬をいただいて変わってきましたが、身体もそんな感じで具合が悪くなっていきますので、元気なものでもそうあんるのかなと思います。だからもっと苦労をなさっている方は、もっと苦しい思いをなさっているのではと思っています。
 金正恩の心が変わり、北朝鮮への私たちの悪の思いも変わって、平和の方向に向かっていくことをただただ願って、祈っています。これからも応援宜しくお願いいたします(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■