救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮は今どうなっているのか−東京連続集会96全報告



◆北朝鮮の金が消費税8%の利ザヤを目的に密輸入されているらしい

宋允復 以前外貨稼ぎを管理していた部門の人がそういうことを言うんですね。とにかく西側は甘く見すぎていて、北朝鮮は70年代、人民が成人になったら年に0.2グラムの金を捧げろというノルマがあった。
西岡 北朝鮮は金鉱があるので川で砂金が取れます。砂金で払えない人は現金で払う。そういうことを金正日時代はずっとやっていました。だから金塊があるんです。しかしその金塊を去年使わざるを得なくなったというのは、ドルが足りなくなったからかなと思っています。
久保田 昨年福岡で金塊の強奪事件がありましたが、あれもそうじゃないかと言われています。最近中国が北朝鮮の金を買って、金の延べ棒を作るんですが、国際的に通用する刻印が打たれていないので、中国でちゃんとした製品にしている。中国はもうかるんですが、なぜそれがでてきたかと言うと、経済制裁で金融機関同士の取引が難しくなったので金を使うようになったそうです。従って、金塊が出てきたからといって統治資金で困っているかどうかは分からない。
 アメリカも相当北朝鮮の口座などを調べていますが、逆に北朝鮮側はバンコ・デルタ・アジアにこりて、アフリカの小国や南米など、カバーされていない国で仮名口座を作っている。相当分散しているのでつかみにくいそうです。
宋允復 日本に海外から密かに金が持ち込まれて密売されているそうです。なぜかというと、消費税が上がりました。日本では金取引にも消費税がかかる。ところが海外ではだいたい消費税がかからない。だからうまく税関をすりぬけて日本に持ち込めれば、8%分のうまみが出るわけです。
 どうも北朝鮮の金が他の国で刻印されて日本に持ち込まれ、8%の利ザヤを目的に密輸入されているらしい。なぜそういうことを知っているかというと、日本にいる脱北者の中で、そういうことをやっている人がいるんです。こんなところでこんな話をしてもいのかな。まあここだけの話ということで。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3