救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮は今どうなっているのか−東京連続集会96全報告



◆情報次第で売り惜しみや買い占め

宋允復 制裁のことですが、地方の市場でコメの価格やガソリンの価格を見続けている人たちに聞くと、ここ数年穀物価格は非常に安定しているそうです。コメの値段も、去年、今年は1kg当たり3000ウォンから4000ウォンの間です。
 例年1月は毎年若干下がるそうです。それは前の年の収穫がだいたい定まって、農場にどのくらい分配するか、そしてそれが供給されるのが1月だそうです。その時期は市場にも出回るので比較的安定している。
 ところが春窮期になるとまた値段が上がる。今年は5月下旬から値上がりの幅が上がって5000ウォンを越え、6000ウォンもあった。
 ガソリン価格も3月までは1kg当たり7000ウォンくらいだったのが、4月から上がり、5月下旬には1万4000ウォンを越えるようになった。これが制裁の影響かどうか。市場に関わっている人たちは、「中国が供給を絞ってきた」と。
 ところがそういうことが起きるという情報が広まって、売り惜しみや買いだめが起きていて、北朝鮮の市場も情報、人の心理の影響を受けるようになってきたことの表れではないかということです。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3