救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮は今どうなっているのか−東京連続集会96全報告



◆賭博ソフトをマフィアに高値で売る

宋允復 話を聞いていて、私も脱北者と接しているので思い出したことがあります。インターネット賭博も北朝鮮のものができがいいそうです。マフィアとかやくざという人たちに北朝鮮の賭博のソフトを売っている。ソフトを何千万かで売り、賭博をやるとそこからもあがりがあるそうです。
 私の所にも売り込みにきましたから。USBメモリーにカジノのソフトが入っているそうです。「日本のやくざに伝手はあるか。安くおろすから売ってくれないか」と(笑)。
 そういう類で動いている人たちに話を聞くと、「日本の銀行からもお金を抜いている」と言っていました。バングラデシュの話がありましたが、日本の銀行からもお金を抜いている。ところが日本の銀行は信用に関わるから気づいても表に出さないと言っています。
 それから「出合い系サイト」というのがありますね。そういうところに数万人の会員名簿があるわけです。そのデータを抜いてきて、「これ売り物にならないか」と。 それをどこから取ったんだと聞くと、北朝鮮から中国に派遣されているIT技術者はサイバー技術の訓練を受けていて、ソフトやアニメを作ることをしていますが、そういう人たちが指令を受けてやることもあるし、指令を受けてないのに、片手間に、本国に知られないように小遣い稼ぎをしている。
 色々なサイトに入っては名簿を取る。それを金に換える。そういう表に現れないことも相当やっているそうです。日本も多分やられていると思います。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3