救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

緊迫する朝鮮半島情勢下での救出戦略ー東京連続集会95全報告



◆今北朝鮮は「高麗連邦制」に向かっている

惠谷 私は北朝鮮支援がすぐに始まるのかと思いましたが、西岡さんは後半にということでした。北朝鮮による赤化統一は、南進武力侵攻と、もう一つは金日成時代の1980年、高麗連邦共和国というものを作ろうという政治的に統一する方法もあります。その時その時で使い分けているんですが、今高麗連邦制に向かっているんではないか。
 金大中時代は低い連邦制とか国家連合とか言っていましたが、これは似ている。しかし、低い連邦制に移行していこうという合意はできています。
西岡 2000年6月ですね。
惠谷 それが文在寅政権になって加速していくのではないかということです。では高麗連邦共和国というものは何なのか。南と北の政治的、経済的な体制はそのままにして、一つの連邦共和国にしようということです。
 ついては連邦議会を設ける。では連邦議会の議員はどうするか。100対100の平等でいくか、しかし南は人口が2倍だから納得しない。では南が200で北が100で投票して、民主的な国家にしよう。
 北の100人はすべて北が支持する議案に賛成します。南は自由国家ですから、200人は自分の判断で手を挙げる。今の韓国では、文在寅は4割の国民が左翼政権を支持しました。仮に3割としても200人の3割は60人です。ということは、あらゆる議案は160対140で北にすべて持っていかれる。金正恩が大統領になる可能性もある。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3