救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮最新情勢と救出戦略ー東京連続集会92全報告



◆金正恩はある時突然秘密資金がなくなっていることを感じる日が来る

金聖●(自由北朝鮮放送代表、●=王へんに文)
 制裁をした後も北朝鮮の市場の米の値段は上がっていない。だから制裁は効いていないんじゃないかという議論があることは知っていますが、市場に物があふれているのは、トンジュたちにより、金こそすべてだという社会になった結果として、北朝鮮の住民たちが、自分たちが生き残るために作った結果として物があふれているんです。
 北社会では、軍隊と党や政府の幹部に米が配給されます。しかしそれをみんな全部食べないで、横流ししたものが市場に出てきているんです。そのため物価は上がっていないのですが、国際社会の制裁は市場を狙っているわけではなく、金正恩の秘密資金を狙っているわけです。
 ある時突然彼は、自分の秘密資金がなくなっていることを感じる日が来ると思います。あるいはその前に、まず北朝鮮の住民たちが、国際社会が金正恩を国際刑事裁判所に訴追しようとしているんだということを今はまだ知りませんが、それを知る日が来たらどうなるだろうか。人権報告書というのが出ていて、国際社会が、北朝鮮は地上の楽園ではなく人権侵害国なんだと見ていることをみんなが知るようになったらどうなるか。そういう日が近づいていると思います。
 過去と比べると、北朝鮮の住民に真実を知らせる努力を、今韓国政府がやっている。韓国政府、そして韓国軍が主導的にやっているのは、大変希望的なニュースです。また制裁も、過去には日本が独自にやっていましたが、今はアメリカ、ヨーロッパ、そして中国さえも制裁に加わっているのも大きな成果です。これが北朝鮮自由化運動の、我々が歩いてきた成果の一つと思っています。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3