救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国際セミナー「日朝拉致協議をどう打開するか」報告



◆先輩も学友もいない金正恩の学歴

金聖●(自由北朝鮮放送代表) 金正恩は2002年から2006年12月まで、金日成軍事総合大学の歩兵指揮官3年過程と研究員2年過程を終えました。
 金日成軍事総合大学は連隊長級以上の高位軍事指揮官養成を目的に設立されたところで、10年以上軍官として活動した人々だけが行くことができるところです。だが、金正恩は例外でした。授業も自宅で個人的に受けたので、正常の授業過程を経たはずがないのです。
 北朝鮮資料『尊敬する金正恩大将同志の偉大性教養資料』には「意味深い2006年12月24日、尊敬する金正恩大将同志におかれては金日成軍事総合大学の卒業証書と徽章の授与を受けられて、主体の先軍革命偉業を代を継いで栄光の中で完成させることを堅く決心された」と記録されています。
 これは金正恩が将来金正日の後継者になることを暗示する表現です。以後、金正恩は金日成軍事総合大学を卒業した翌年である2007年から、金正日の公式活動に同行し始めました。
(●=王へんに文)

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3