救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

最終決戦のとき、不退転の決意で全員救出を!国民大集会報告



◆参加国会議員紹介

塚田一郎(拉致議連の事務局長)
 それでは、今日ご出席をいただいている拉致議連の同志の先生方をご紹介をいたします。
 内閣総理大臣、安倍晋三衆議院議員(拍手、以下略)
 拉致問題担当大臣、山谷えり子参議院議員
 内閣府副大臣・拉致問題担当、赤澤亮正衆議院議員
 古屋圭司衆議院議員、高木義明衆議院議員
 小野次郎参議院議員、中山恭子参議院議員
 井上義行参議院議員、松原 仁衆議院議員
 笠 浩史衆議院議員
 総務相副大臣、西銘恒三郎衆議院議員
 土屋正忠衆議院議員、木原 稔衆議院議員
 北村経夫参議院議員、萩生田光一衆議院議員
 長尾 敬衆議院議員、細田健一衆議院議員
 農林水産大臣政務官、中川郁子衆議院議員
 大西英男衆議院議員、黄川田仁志衆議院議員
 宮川典子衆議院議員、辻 清人衆議院議員
 拉致議連は、平沼会長のもと、一致団結して拉致問題の早期解決、すべての拉致被害者の早期帰国に向けて、全力でこれからも頑張ります。宜しくお願いいたします。ありがとうございました(拍手)。
※その後、三ツ林裕巳が参加され、上田勇衆議院議員が挨拶。
櫻井よしこ
 ありがとうございました。
 ではここで、上田清司北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会会長で埼玉県知事にご挨拶をお願いいたします。この会は日本国の知事の全員が加盟しており、本日は45都道府県から知事または代理が参加されています。宜しくお願いいたします(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3