救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「北朝鮮の「拉致解決済み」暴言に抗議し政府に毅然たる対応を求める緊急集会」全報告



◆ちょっと腑に落ちないところがある

有本明弘(有本恵子さん父、家族会副代表) みなさんこんにちは。夜分にたくさん来ていただきありがとうございます。外務省のことは皆さんが話されましたので言いませんが、ここまで来た以上は安倍総理の決断次第だと思います。
 我が国の危機的な状況が来ており、それに対して安倍さんの動きが緩慢だと思います。もっと早く動いてほしいと思います。でも安倍さんはみんなの意見を聞いて自分の態度を決めるとおっしゃっていましたから、そうなると思いますが、北朝鮮の言う通り、外務省の言う通りになったら、安倍さんの任期が落ちると思います。
 私は、山谷先生に文書を出したのですが、行くならしゃべれる人、論ずることのできる人に二人ほど行ってもらい、北朝鮮がやっていることを、「それが世界に通じる話か」という切り口から話を始めてほしい。またこちらの言うことが向こうに通じなかった場合は、「日本国内では制裁の倍返し」という声があるので、私もそれで行くべきだという文書を山谷大臣に出しました。
 安倍さんは総理になるまでの姿は立派だったけれど、朝鮮のことについては、外務省がかんでいるからかどうか知らないが、ちょっと腑に落ちないところがあります。でも私は安倍さんを信頼しています(拍手)。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3