救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北の「特別調査委員会」をどう見るか−東京連続集会80 全記録



◆「国家安全保衛部が入ったから期待できる」のか

西岡 もう一つ、マスコミで大きく報道されていることですが、今回の調査委員会に国家安全保衛部が入ったということです。これは意図的なリークを感じますが、3月の局長級会談が始まる前から、「今回の日朝協議には国家安全保衛部の幹部が出てきている」と。
 これは2002年の、小泉訪朝前に田中アジア局長がミスターXと称する国家安全保衛部の幹部だと言われる人と行った交渉と似ている。従って今回は結果が期待できるのではないか、という趣旨の報道がたくさん出ました。
 明らかにどこかの機関がリークしているとしか思えない。その国家安全保衛部の人間の固有名詞まで、裏交渉に出てきているのはこの人だ、この人はミスターXの部下だった、とか。
 何でそんなことが分かるのか、本人がそんな名刺を持っているのか、と思うくらい詳しくリークされています。
 私は局長級会談が終わって帰ってきた実務者の人に、「キム・ジョンチョルという名前がマスコミにどんどん出ている。国家安全保衛部の幹部だと言われている。その人が交渉に出てきているとマスコミは書いているけどいたんですか」と聞いたら、「宋日昊が交渉が始まる時に、『今回のメンバーを紹介します』と言って紹介した。その中にはキム・ジョンチョルという人はいませんでした」という答えをもらいました。
 秘密交渉の相手の固有名詞が表に出ること自体おかしなことですが、今回の特別調査委員会でも、委員長はソ・テハ国防委員会安全担当参事兼国家安全保衛部副部長だと報道されました。マスコミの一部で、国家安全保衛部は秘密警察で、秘密警察だから秘密に詳しいというような論調で、国家安全保衛部という秘密警察が表に出てくるのは珍しいと解説する人もいましたが、そういう解説は正しいですか。
惠谷 2012年以降の金正恩政権が国家安全保衛部を訪問したという報道があります。しかし、金正日時代は一切ありませんでした。金正日までは、秘密を本当に秘密として保っていました。金正恩になって、行ったところをはっきり言う。それが秘密警察であっても、自分はそこに行ったと。北朝鮮の報道がそうなっています。そういう意味では、金正日時代のような力はないんじゃないかと思います。
西岡 秘密警察というのは、存在自体を隠していると思います。今、国家安全保衛部の部長は金元弘(キム・ウォンホン)で、「労働新聞」にも名前が出ていて、秘密でも何でもないんです。
 正しく略称で言うなら「政治警察」です。つまり一般犯罪は扱わないんです。政治犯罪だけを扱う。もっと言えば「主体思想」に反するようなことをやっているかどうか。政治犯を捕まえて収容所に入れる。有名な政治犯収容所は国家安全保衛部が管理しています。
 そこで、国家安全保衛部と朝鮮労働党とどっちが強いのか。政治警察と党はどちらが上なのかということですが、チャートで言っても国家安全保衛部は下ですよね。
惠谷 現在はこのチャートの通りなんです。しかし、金正日時代は、国家安全保衛部の部長もゴシックになる、つまり金正日が部長を兼務していました。だから金正日時代の独裁体制は非常に強固だった。
 ついでに言えば、人民武力部の総政治局長もある時期金正日が兼務していました。現在はそういうことがなくて、国家安全保衛部の部長は金正恩ではなく、金元弘という男です。
 この党と国家安全保衛部の関係だけを言いますと、このチャートの線でお分かりのように、国家安全保衛部は国防委員会という国家機関の統制下にあるということで、党が出てくれば国家安全保衛部であれ、党の統制、指示に従わなければならない。しかし、金正日時代はそうではなかったということです。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3