救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「人道的なふりをし始めた北朝鮮への対応ー東京連続集会78」全録画



 平成26年4月10日、第78回東京連続集会が文京区民センターで開催された。今回は「人道的なふりをし始めた北朝鮮への対応」がテーマ。北朝鮮は2月末の南北離散家族再会事業で拉致被害者を面会に出し、「拉致ではない」と言わせたり、3月には横田めぐみさんの長女ウンギョンさん一家を横田さん夫妻に面会させ、「人道的な北朝鮮」を装った。
 これらは国連の北朝鮮人権調査委員会が「人道に対する罪」と北朝鮮を断罪したことに大きな圧力を感じての対応と見られる。日朝政府間協議も始まった。家族会から、モンゴルで孫のキム・ウンギョンさん家族と面会した横田滋・早紀江ご夫妻や、ジュネーブで訴えた飯塚繁雄代表、増元照明事務局長等在京家族が参加、西岡力救う会会長が、今後の日本の対応等について解説した。
  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3