救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「人道的なふりをし始めた北朝鮮への対応ー東京連続集会78」全記録



◆毅然とした交渉で早く解決してほしい


増元照明(増元るみ子さん弟)


 日本が今北朝鮮との交渉をやっています。今日の「日経新聞」で私も初めて見ましたが、北朝鮮が譲歩することによって日本も譲歩せざるをえない状況になるのかもしれませんが、やはり大きな譲歩は、核・ミサイルの観点からするとなかなかできないでしょうし、それをやると日米間の信頼関係も損なわれるという状況です。
 そういう中で国際社会が北朝鮮に対して厳しい圧力をかけ、北朝鮮がもうどうしようもないところまで追い込まれることが必要なのではないかと私は思っています。これで例えば北朝鮮が日本との交渉をやめるということになっても、そこで変な妥協をするよりは、国際社会がさらに厳しい姿勢を見せることによって北朝鮮を動かさなければならない。
 北朝鮮と変な妥協をして失敗した例がいっぱいあるじゃないですか。アメリカだって、韓国だって、日本だって、変な妥協をしたことによって常に失敗し、北朝鮮は核を開発して日本を狙う。このことを私たちは考えなければならないと思っています。
 人権理事会の結果を今後日本政府がどのようにとらえて、そして北朝鮮との交渉をするのは政府がやることですが、先日安倍総理にお会いした時にも、家族の間では早く解決してほしいという思いと、そして毅然として北朝鮮と交渉をしてもらいたいという思いの両方を総理にはお伝えしました。
 総理もぶれてはいないので大丈夫だとは思うんですが、また私は安倍総理をある程度信頼しているところがありますので、総理のぶれない姿勢がある限り変な妥協はしないだろうし、解決に結びつけるような交渉をしていただけると信じたいと思っています。以上です(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■