救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「すべての拉致被害者を救出するぞ! 国民大集会」全記録



【富山未遂事件】


西岡曽我さん事件の3日後、富山で拉致未遂事件がありました。海岸をデート中のカップルが4人の男に襲われ、口をゴム製の猿ぐつわでふさがれ、手足を拘束され、袋を被せられました。
 夕日の時間だったからか、暗くなるまで近くの林の中に袋のまま置かれていました。ゴムボートを取りに行っていたのではないかと思われます。
 2人はかなり距離をとって置かれていました。つまりお互いの存在を知らせないようにされていたのです。
 ところが、犬の鳴き声が聞こえたら周囲から人の気配がなくなり、2人は別々に、違う民家に逃げ込んで助かりました。
 現場には、ゴム製猿ぐつわ、真ちゅうの手錠、袋、手ぬぐいが遺留品として残されていました。この猿ぐつわをICPO(国際刑事警察機構)を通して韓国政府に照会したところ、「韓国に不法侵入して、死亡した北朝鮮工作員が所持していたものと極めて似ている」という回答が返ってきたと、当時の警察庁幹部が「読売新聞」(2002年12月20日夕刊)のインタビューに答えています。



  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■