救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「すべての拉致被害者を救出するぞ! 国民大集会」全記録



◆めぐみさんは13歳の2倍の36年間、拉致されたまま


松田良昭
 昨日の夜から私の携帯が鳴りっぱなしでした。是非会場にかけつけたいんだけれども、飛行機が止まったらどうしようかと。そして朝、飛行場にいるけど欠航で、今列車の中だけど間に合わない、宜しく、と全国の多くの同志から電話がありました。
 今日かけつけていただいた全国の仲間をまず紹介します。
副会長の新潟県議会三富佳一会長(拍手、以下同じ)
副会長の東京都議会古賀俊昭会長
副会長の埼玉県議会奥ノ木信夫会長
北海道藤沢澄雄幹事長、青森県三橋一三事務局長、秋田県北林康司副会長
山形県今井榮喜会長、福島県遠藤忠一会長、千葉県宍倉登会長
栃木県山口恒夫副幹事長、群馬県腰塚誠会長、山梨県望月勝副会長
長野県丸山栄一会員、静岡県相坂摂治会員、富山県井村昭彦会長
福井県中川平一会長、京都府石田宗久会員、兵庫県安福英則会員
滋賀県佐野高典幹事、鳥取上村忠史会員、愛媛県森高康行会長
神奈川県議会議員で全国協議会竹内英明副代表、小島健一事務局長
 また全国から仲間がかけつけています。都道府県会議員の方お立ちください(拍手)。ありがとうございます。
 石川県は39番目の参加ということで是非参加したいということでしたが、飛行機が欠航し、くれぐれも宜しくとのことでした。全国47都道府県のうち、あと8つですが、そのうち4つは既に活動しています。議連としての活動はできないが、思いは同じということもお伝えさせていただきたいと思います。
 私は神奈川議会議員で、横田めぐみさんのご両親からこのような話を聞きました。「めぐみは昭和39年、1964年に生まれました」。オリンピックのすぐ後だったそうです。お母さんはオリンピックのことをよく覚えていないとお話をされました。
 そして13年後拉致をされました。 そして13歳の2倍の36年間、拉致されたままです。
 不条理です。我々地方議会におる者は、政治の中で様々なことに挑戦していますが、できないこともたくさんありますが、不条理であり、あってはならないことに対しては我々は挑戦をしていく。あきらめない。その姿勢を我々は持っているつもりです。
 北朝鮮に拉致された方々は生きていらっしゃるのでしょう。そしてこの祖国日本にお帰りになりたいでしょう。ご家族にお会いになりたいでしょう。我々はあきらめない。必ず日本人を取戻す。その覚悟で、我々は全国津々浦々でこの活動をすすめていきます。どうぞみなさんのご協力をお願いいたします。ありがとうございました(拍手)。


西岡全国の市区町村議員の先生方お立ちください(拍手)。全国の救う会の関係者お立ちください(拍手)。そして壇上に梅原克彦元仙台市長(拍手)、またアメリカで私たちの活動をずっと助けてくださった古森義久国際教養大学客員教授も来てくださっています(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■