救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

米朝協議と拉致問題−東京連続集会102



◆あくまで全被害者の即時一括帰国

西岡力(救う会会長)
 では拉致問題の解決の定義をどうするか。合同調査委員会を作って、死亡という彼らの根拠を探すことが拉致問題の解決なのか。そういうことを言う人たちが出てくる。過去にはそういう人たちは国交正常化が先だ、拉致問題は国交正常化の後だと言っていた人です。
 今はさすがに表向きはそういうことを言わなくなりましたが、その考えが間違っていたとははっきりと言っていません。今その人たちは、「早く日朝首脳会談をやれ」と言っています。安倍総理は、「拉致問題が解決するめどがついたらやる」と言っています。
 ではその解決の定義は何かということですが、それは全被害者の即時一括帰国です。この「全被害者の即時一括帰国」という要求を降ろしたら、せっかく来た最後のチャンス、9回裏二死満塁かもしれませんが、三振して終わってしまう。
 そしたらまた時間がかかる。2002年から16年が過ぎて今チャンスが来ていますが、今の家族会の主要なメンバーの人たちはもう会えない。向こうにいる人たちもどんどん寿命が来るかもしれない。そういうことではないかと見ています。だから準決勝に勝たなければならない。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■