救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

今年中に全拉致被害者の救出を!国民大集会全報告



◆拉致問題以外にもひどいことがあることも伝えて

横田哲也(横田めぐみさん弟)
 私たちは、北朝鮮による拉致被害者家族なので拉致問題解決に向けて声を挙げるのが最大のミッションです。皆さんがお自宅に戻られ、また職場に行かれた時に、この集会に参加したことを是非おっしゃっていただきたいと思います。
 しかし、それを聞いた方々も、身近ではないゆえに「拉致問題は大変だよね」くらいで終わるのであれば、あまり効果的じゃないと思います。私個人としては、拉致問題以外にも、例えば1発20億から30億円するミサイルを発射して、それをたくさん発射するので何百億もムダ金を使って、国民を飢餓に陥れて餓死させている現実があること、それがすぐそばの国で起こっていることを伝えてほしいと思います。
 1940年代にあったナチス・ドイツのホロコーストと同じ状況の強制収容所が北朝鮮に今現在もあり、この瞬間も虐待を受け、虐殺され、犬以下の扱いを受けている現状があることを言えば、「同じ人間がそういう扱いを受けるのはだめだね」となると思います。拉致問題以外にもひどいことがあることを是非お伝えいただければと思います。以上です(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3