救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

家族会・救う会の新運動方針ー東京連続集会94全報告



◆4月23日に今年1回目の国民大集会

西岡力(救う会会長)
 家族会は安倍総理に面会を求めるということで昨日面会ができましたが、私はその時に言いました。昨日は家族会の役員、特に東京にいる役員が中心でしたが、「全家族ともう一度会ってください」と。それも全く見通しがないような回答ではありませんでした。
 4月23日に今年1回目の国民大集会を、砂防会館(シェーンバッハ・サボー)でやります。是非手帳に書いておいてください。今年中と言っているのに、去年より人が集まらなかったら、まずそれで私は頭をまるめるか何かをしなければならない。
 今1173万筆集まっている署名用紙を、今年中に1200万、1300万までいけたらいいなと思います。
 またトランプ政権になって、要路の人たちに、「早期に日本は拉致を解決する」と。「核も解決する」、「テロ政権は許せない」が、しかし人質を先に取り返すことについて理解してほしいと言いにいく活動も必要かなと思っています。もちろんそれにもお金が必要です。去年並みのカンパではできそうもないんですが、でもやれることをやりたいと思っています。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3