救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国際セミナー「激動する南北情勢の中で拉致問題を考える」全報告



◆「あなたが頑張らなければ誰が頑張るんですか」と応援して取戻そう

横田早紀江(横田めぐみさん母)
 みなさんこんにちは。今日のお話をお聞きして、金正恩に安倍総理が国家の代表として立っていただいて、人として、はっきりとした言葉で、あなたたちはどう思っているのか、しっかりとしたことを言っていただきたいと思っていました。
 しかし、今日のお話で金正恩に会うとピエロになってしまうというようなお話を聞いて愕然としてしまったんですが、ピエロになってもいいじゃないかと思うんです。何を言われようと国民みんなが応援して、頑張れと言って、それだけの力を発揮した方がいいと思うんです。何も動かないまま、何年も待っているわけにはいかないんです。私たちもみんな歳をとりました。
 全員を助け出すという信念のもとに、魂の叫びをそこに向けて、「頑張れ」と。「あなたが頑張らなければ誰が頑張るんですか」というくらいの力で応援して、それを世界中が見ているような形にしていただきたいと思います。
 めぐみちゃんは死んでいません。多くの拉致被害者はみんないいように向こうで使われています。こんなことを許しておくわけにはいきません。必ずみんなが元気なうちに、力を出して取り返していただきたいと思っています。今日はありがとうございました(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3