救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

制裁と国際連携で全員救出実現を!−国民大集会報告



◆横田拓也さんが家族会事務局長に

西岡力(救う会会長、東京基督教大学教授) 時間のため、ご発言がなかった家族の方を紹介します。
帰国者の家族ですが、家族会副代表の浜本七郎さん(拍手、以下略)
今日家族会の事務局長に就任された横田拓也さん
寺越昭二さんの次男の北野政男さん
松木薫さんの弟の松木信宏さん
田口八重子さんのお兄さん、本間勝さん
西岡 安倍政権は、「認定の有無に関わらずすべての拉致被害者を助ける」という方針です。北朝鮮の地で助けを待っている人の中には、我々がまだ名前も知らない人もいることは間違いありません。
 まだ認定されてない人たち、あるいは特定失踪者や警察の取り調べの対象になっていない人もいるかもしれません。そういう人全員を助けないと、拉致被害者救出運動は終わらないと思っています。
 その問題にずっと取り組んでいる特定失踪者問題調査会代表の荒木和博さん、お願いします(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3