救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国際セミナー「日朝拉致協議をどう打開するか」報告



◆金日成に似せて登場した金正恩

金聖●(自由北朝鮮放送代表) 2010年9月28日の第3回党代表者会は、金正恩を世の中に知らせる会議でした。代表者会で27歳にしかならない金正恩は党中央委員、党中央軍事委員会副委員長の地位につきました。
 金正恩は2009年1月に内部的に後継者に決まった後、人民が最も望む経済問題を全く解決できないまま、2010年9月人民の前に出ました。人民はただ好奇心で金正恩を眺めるしかなく、彼を人民の困難を解決する人民の指導者として受け入れることは難しかった。
一方、金正恩追従勢力はこの問題を、人民中に漠然と残っている金日成へのなつかしさで克服しようとしました。党指導部選挙のための党代表者会招集に関する党政治局決定書が発表された2010年6月以後、中央TVは1950年代と60年代の金日成の現地指導記録映画を大々的に放映し続けました。
人民はわけも分からないまま50年、60年前の金日成の姿を眺めて過去の印象を思い出しました。そして2010年9月28日の党代表者会に関する報道画面で金正恩は50年代、60年代の金日成の姿と非常に似ている姿で人民の前に現れました。
(●=王へんに文)

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3