救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮の内部状況と拉致問題の現状‐東京連続集会83 全記録



◆北朝鮮は追いつめていかないと、動かない

 そういうことで追いつめていかないと、動かないんです。納得がいかないことについて、一つひとつについて、なぜなのか向こうに言わせる。そうしなければ、向こうだって決断していいのかどうかとなります。だからだらだらと答えも出せずにいるんだと思います。
 金正恩は今いかに力が落ちているか。動かせないか。それに尽きると思います。金正恩が暗殺されるか、されないか。暗殺されると北朝鮮はまた内部が安定しなくなる。そのことの方が、国際情勢からいってやっかいなことになるわけで、それをさせないためにも金正恩にまかせればいいかというような弱い動きです。
 韓国が侵攻しちゃえばいいんです。そしてある程度の結論を出させてやらない限りは、また金正恩体制がどのように盛り返すか分かりませんが、多分私は盛り返せないと思います。金日成、金正日、金正恩と体制がスムーズに引き継がれたかというとそうじゃないんです。みんな突発的な健康状態で亡くなっているんです。そんな状態が正常になるわけはないんです。
 金正恩を見限って、交渉でどんどんやればいい。朝鮮総連も北にそれほど影響力を持てないのであれば、そこをどういうふうにするか。色々悩むところですが、「安倍内閣のうちにこの問題を解決するんだ」と常に言っていますが、本当にそこまで追い詰められるのか。
 「拉致は現在進行形のテロだ」と私たちは言っているんです。イスラム国のテロも解決できない。拉致被害者はもう何十年もかかって未だに解決できない状態です。なぜできないのか。本当に知恵がないというか、動きがないというか、何をすればいいのか分からない、待ちの姿勢しかないという姿勢に、私たちはどう訴えていけばいいのか。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■