救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

12/13 東京都文京区



12/13脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会

 2014年11月18日、国連を舞台に日本とEUが共同提案した北朝鮮人権決議案が国連総会第三委員会で採択されました。12月には国連総会、安保理事会に付託されます。
 金正恩は、「国家の最高レベル(金正恩)が国連総会の決議で非難され、国際刑事裁判所に提訴されることを国家の総力をあげて防げ」と指令し、北朝鮮は国家を挙げて働きかけを展開し、国連北朝鮮人権状況特別報告者に北朝鮮入国を認めると持ち掛けるまでに至りました。
 その一方で、北朝鮮のプロパガンダ媒体「わが民族同士」は、『嘘と真実』と題した一連の動画において、国連の調査に応じ証言するなど国際社会に北朝鮮の人権侵害状況を精力的に告発してきた脱北者人権活動家を名指しで殺害を予告し、卑劣な誹謗を行っています。
 緊急集会には、北朝鮮から「殺害」を予告された下記の方々が参加します。14号政治犯収容所で生まれ育ち脱北した申東赫(シン・ドンヒョク)氏、自由北韓放送代表の金聖●(キム・ソンミン)氏、元統一戦線部幹部の張真晟(チャン・ジンソン)氏。また、ニューコリア女性連合(脱北者女性たちの会)代表の李ソヨン氏にも報告していただきます。●=王へんに文
 さらに、日本の地で北朝鮮の政治犯収容所を解体する運動、脱北者の人権を守る運動、帰国した在日朝鮮人らの人権を守る運動、拉致された家族同胞を救う運動に取り組んでいる7団体、北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会、北朝鮮難民救援基金、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会、特定失踪者問題調査会、NO FENCE(北朝鮮強制収容所をなくすアクションの会)、関東脱北者協力会の各代表が報告し、脱北者人権活動家諸兄の苦しい心中への満腔の同情を表明し、北朝鮮当局の卑劣な脅迫に強く抗議します。
 お誘い合わせの上奮ってご参加ください。

ネットライブ中継

日 時

平成26年12月13日(土)午後6時〜8時 開場5時半

場 所

文京区民センター3階3A(03-3814-6731)
文京区本郷 4-15-14 春日町交差点前
都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分
地下鉄丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分
JR中央線 水道橋駅徒歩15分

参加費

無料(会場カンパ歓迎)

主 催

主 催 北朝鮮人権NGO7団体(上記)

連絡先

救う会事務局 03-3946-5780 FAX03-3946-5784
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp

地図はこちら


大きな地図で見る
  
■ サイト内検索 ■


■ 最新メールニュース ■

■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3