救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

最近の米朝関係と拉致問題_東京連続集会118



 令和4年4月22日に、第118回東京連続集会を、東京・文京区民センターで開催しました。今回のテーマは、「最近の米朝関係と拉致問題」で、古森義久・麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在編集特別委員に拉致問題の観点からお話を聞きました。
 北朝鮮が米大陸に届くミサイル試射を行った。米バイデン政権はどう出るかが大きな変数になりました。ロシアはウクライナ侵略開始前に「戦争を1週間で終える」と北朝鮮に通報、それが実現しなかったので金正恩は旧ソ連製兵器で武装している北朝鮮人民軍も弱いのではないかと不安に脅えているそうです。北朝鮮の最新情勢を西岡会長が報告しました。また、横田拓也家族会代表も参加しました。概要以下の通り。




古森義久(麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在編集特別委員)

横田拓也(横田めぐみさん弟、家族会代表)

古森義久(麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在編集特別委員)

横田拓也(横田めぐみさん弟、家族会代表)

西岡力(救う会会長)

古森義久(麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在編集特別委員)

古森義久(麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在編集特別委員)

久保田るり子(産経新聞編集委員)

古森義久(麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在編集特別委員)

横田拓也(横田めぐみさん弟、家族会代表)

西岡力(救う会会長)


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ アニメ「めぐみ」 ■ 

■ 書 籍 ■