救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

最新の北朝鮮情勢と拉致問題-東京連続集会110



◆金与正が「指示」したことの意味

西岡力(救う会会長)
 6月4日に、「ビラはけしからん」と言ったら、韓国政府がすぐに、ビラを北朝鮮に撒くことを禁止する法律を作りました。それでも13日に与正は、「そんな法律を今頃作るとはなんだ」と文在寅を批判しました。
 「私は、委員長同志と党と国家から付与された私の権限を行使して、対敵事業関連部署に」、ここでは「対南」ではなく「対敵」と言っています。「次の段階の行動を決行することを指示した」。この「指示」というのは重大な意味を持ちます。
「遠からず、無用な北南共同連絡事務所が跡形もなく崩れる悲惨な光景を見ることになるであろう。次の対敵行動の行使権はわが軍隊の総参謀部に手渡そうとする。わが軍隊はやはり、人民の憤怒を多かれ少なかれ静められる何かを決心して断行すると信じている。くずは、ゴミ箱に捨てなければならない」と言った。
 私を含め、朝鮮問題の専門家は「指示した」という動詞に驚いたのです。北朝鮮には一応表向き憲法があります。日本は法治国家で憲法が最高法規ですが、実は北朝鮮のような社会主義国家では、憲法の上に党がある。共産党。北朝鮮では労働党です。労働党には規約がある。これが憲法より上なんです。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ アニメ「めぐみ」 ■ 

■ 書 籍 ■