救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

最新の北朝鮮情勢と拉致問題-東京連続集会110



◆なぜこのタイミングで金与正が出てきたのか

西岡力(救う会会長)
 まず私から、6月から7月初めまでの動きについて少しお話をして、その後島田さんにボルトン回顧録を中心にして、アメリカが今北朝鮮にどう向かおうとしているのかの話をしてもらい、その後少し掛け合いでやりたいと思います。
 「救う会テレビ」というのを始めまして、今皆さんにお会いすることができないので、1週間に1回、「拉致問題の全体像」のおさらいをしようと思っていたら、金正恩が金日成の4月の誕生日に出てこなくて、アメリカのCNNが、「手術をして重体だ」という報道をしたこともあって、いったいどうなっているのだということもありましたので、私の所に入ってきている情報等をお話していました。
 一応彼はリン酸肥料工場の竣工式に出てきたのですが、実はあの肥料工場はまだ動いていないんです。私は出てきた人は本物だと思っています。内部情報もあります。ただ手術をしたことは間違いない。
 最近の動きですが、(金正恩の妹の)金与正(ヨジョン)氏が、急浮上しました。それ以前のことについては救う会テレビでもお話しています。
 6月2日に金与正氏が談話を出して、『脱北者』なる連中が前線一帯に現れて数十万枚の反朝鮮ビラをわが方の地域に飛ばす、ならず者行為を働いた人間の値打ちもないくずのような連中がむやみにわれわれの最高の尊厳にまで触れ、「核問題」に言いがかりをつけて不作法に振る舞った」と激しい脱北者批判をしました。そしてそれを取り締まらない文(在寅)政権批判をしたわけです。
 なぜこのタイミングで出したのかは分からないのです。2年前の10月に、「南北軍事合意」なるものを文大統領が平壌に行って結び、そこでビラを撒かないことについてサインしているのは事実です。しかし、その後もビラを撒いていたのです。この6月に急に撒いたのではない。
 実は私は最近は行っていませんが、10年前、私も撒きに行ったことがあります。島田さんと平田事務局長と一緒に行って、白馬高地という朝鮮戦争の激戦地に行きました。
 これは韓国の保守派が風船ビラを撒くというので、日本から持っていったビラも入れてもらって、「拉致被害者を知りませんか」、「日本人妻の人を知りませんか」とか書いてありました。
 国民行動本部という団体が撒いたのですが、ソウルに行ったら日の丸が用意してありました。「あなたたちは日本人なんだから38度線で日の丸を掲げてチラシを撒け」と言われました。韓国で日の丸を掲げていいのかと思いましたが、愛国者に日の丸を準備されているのに、「嫌だ」とは言えないじゃないですか。
 それで白馬高地に行って、韓国の旗が真ん中にあり、日の丸と、反対側に星条旗がありました。島田さんが私の後ろで日の丸の旗を持ってくれました。私はそこで韓国語で演説をしました。
 そうしたらビラ撒き反対の左翼がいっぱい来て、にらみ合いになったこともありました。だから(ビラ撒きは)新しいことじゃないんです。なのになぜ、(このタイミングで)与正が出てきたのか。そこが一つ疑問になります。今回初めて脱北者が撒いて、それに対して「けしからん」ということではないのです。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ アニメ「めぐみ」 ■ 

■ 書 籍 ■