救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国際セミナー「膠着状況が続 く朝鮮半島情勢のもとで拉致被害者救出を考える」全報告



◆トランプ大統領は一般に思われているよりは細かい

古森義久(ジャーナリスト、麗澤大学特別教授)
 彼自身に脇が甘いとか粗雑ということは事実でしょうが、スッタッフがいて、国務次官補など日本との絆も深い、理解も深い、そして中国に対しては批判的で、さらに実務家である。だからあまり心配する必要はないんじゃないでしょうか。
 例えば国家安全保障会議でずっとアジアを担当しているポッティンジャーという人がいますね。議連も家族会・救う会も何度も会っている人です。彼らの実務能力というのは決して低くない。切々とめぐみさんのことを訴えたら、「必ず大統領に伝えます」と言って、その後の国連演説で「13歳のやさしい少女」と、
 かれは「やさしい」という言葉にsweetを使った。確かに懸念はありますが、一般に思われているよりは細かいですね。
 話はズレますが、中国に対しては厳しいことをぴしっと言う。私はペンス副大統領から直接聞いたんですが、演説の前にトランプさんは全文をきちっと読んでいるそうです。LINE BY LINE、一行ごとに全部読んだ、と。だから少しは誤解があるようですね。
櫻井 ありがとうございます。矢板さん、中国がアメリカの固い決意の前で、北朝鮮に色々な支援をする。中国は米中貿易戦争で大変なプレッシャーを受けていて、中国の足元は大丈夫なのかなあと思う面がたくさんあるんですが、北朝鮮に対して中国はどういうふうにやっていくんでしょうか。どう助けていくのでしょうか。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ アニメ「めぐみ」 ■ 

■ 書 籍 ■