救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国際セミナー「膠着状況が続 く朝鮮半島情勢のもとで拉致被害者救出を考える」全報告



◆外国の被害者も含めて全被害者を助け出す日本の責任は重い

櫻井よしこ(総合司会)
 ありがとうございました。今のお話を聞くにつれ、拉致問題に関して日本が果たす役割がいかに大きいかと思います。前にも韓国の方が言われたことがあります。拉致問題で全被害者を取り戻すのは日本人だけでなく、外国の被害者も含めて全被害者を助け出そうということです。韓国には非常に多くの拉致被害者がいるけれど、拉致問題に関して議会や支援がほとんどない、と。日本に来て初めて政府と一体になってやっていることが分かって、私は日本がうらやましい、と言われたことをバンジョンさんの話を聞きながら思い出しました。
 やはり日本国民が全力を尽くすことの大きな責任を改めて感じました。
 そして海老原さんがタイでこの支援をずっとしてくださっているわけですが、ひとことお願いします。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ アニメ「めぐみ」 ■ 

■ 書 籍 ■