救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

米朝実務協議後の北朝鮮情勢と拉致問題全報告-東京連続集会108_02



◆北朝鮮の輸出の9割が止まった

西岡力(救う会会長)
 2016年、2017年に北朝鮮は40発のミサイルを撃ちました。特に「火星12」と彼らが名付けた中距離ミサイルはグアムに余裕を持って到達する射程距離を持っていて、「火星12」は2回通常軌道で発射され、北海道を飛び越えて成功しました。
 後で島田さんからも報告してもらいますが、アメリカは今年1月、「北朝鮮の核・ミサイルの射程にグアムまで入っている」との軍の報告書を出しています。核弾頭については2017年9月に北朝鮮は6回目の核実験をしました。その内、2016年、2017年に3回の核実験をしています。
 2017年9月の核実験の威力は約110キロトンで、広島に落ちた原爆の十倍以上の威力がありました。彼らは水爆と言っています。もしかしたら、原爆に二重水素、三重水素を入れて威力を強化した強化型爆弾かもしれません。
 広島型原爆の十倍以上の威力を持つ原爆を作った時点で、国際社会は強い圧力をかけました。それ以前に日本はできる限りの制裁をかけていました。しかし日本だけの制裁では北朝鮮を大きく動かすことはできなかった。しかし、核・ミサイルの挑発行為があったので国際社会は強い制裁をかけました。
 日本は北朝鮮との貿易をすべて止めており、北朝鮮からマツタケを買ったら刑事事件になりました。許宗萬(ホ・ジョンマン)さんという総連の議長の息子が北朝鮮のマツタケを輸入したという理由で刑事告発されました。
 40発のミサイル発射と6回目の核実験を受けて、国連の安保理事会は実質的な制裁決議をしました。それまでは中国とロシアが反対しない決議が通っていました。政治的な意味は大きかったのですが、それほど北朝鮮の経済を痛めつけるほどの威力はなかった。
 しかし2017年12月の制裁決議で、北朝鮮の輸出の9割が止まりました。全世界の国連加盟国に、北朝鮮から買ってはいけない物のリストを作りました。石炭、鉄鉱石、水産物、衣料品等です。2016年に北朝鮮は28億ドル輸出していましたが、去年の輸出は3億ドルで25億ドル失ってしまいました。輸出の約9割を失うほどの厳しい制裁が今もかかっています。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ アニメ「めぐみ」 ■ 

■ 書 籍 ■