救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告



◆もっと迫力を持って、北朝鮮に「返せ!」と堂々と言えるように

松田良昭(拉致問題地方議会全国協議会会長、神奈川県議会議員)
 ちょうど改選期でしたが、この会場に多くの仲間がかけつけてくれました。まだ福島、宮城は選挙が終わっていませんが、是非頑張っていただきたいと思います。
 今日は被害を受けた千葉からも多くの方がかけつけてくださいました。まだ電気が通っていない所も多数あります。千葉県の方お立ち下さい(拍手)。スクリーンに今日参加の皆様方のお名前を掲げさせていただきました。全部で91名の都道府県議員が全国からかけつけてくれました。どうぞお立ち下さい(拍手)。
 今日は11時から幹事会を開きました。全国の会長や会長代理の方に来ていただいて、今の地元の実情を詳しくお話いただきたいということでした。京都では横田早紀江さんの小学校の同級生の方々が一生懸命運動をやっているとか、増元るみ子さんの誕生日に必ず署名活動をやっているという話もありました。
 我々は地元に密着して活動をしています。特定失踪者の方々も我々のなかにはいるんだということ。東京でやるのではなく、地元で根付かせるために署名活動をしているとか、そういう話が続きました。
 さらには愛媛では、車の後ろにつける大きなブルーリボンを作って、これならみんなが見てくれる、と。愛媛ではタオルも作っているそうです。各地で色々なのが出てきました。
 我々はこの問題は絶対に忘れないんだということ、そして地方議員はこの問題に直接関われないので、政府がやっていることは分かっているが歯がゆくてならないという話もありました。
 今日は各党の代表の方から話がありました。意識のある国会議員ばかりでした。しかし他の国会議員はほんとうにそういう意識があるんだろうかという話もありました。国家のことを考え、拉致問題のことを考え、拉致被害者を奪還するんだということを本気で考えているんだろうかということです。それが実感として受け止められないからです。もっと本気になってほしい。
 私は今年1回目の大集会で、各党の方にお願いをしました。参議院選挙で拉致問題を堂々と公約で掲げて、堂々と全国で訴えてほしい、と。それだったら私は本気と思いますよ、と。いかがだったですか。
 この会場におられる方だけでなく、外に発信をして、さらに今日は北朝鮮関係の方も来ているでしょう。今皆さん方はお誓いになったのだから、北朝鮮が日本人は本気だぞと実感させるようにしようではありませんか。
 地方議連の会長は、これから東京に変わります。北朝鮮は変わらない。圧力をかけたがそんなには変わらない。だったら日本が変わるしかない。日本が変わるなら憲法を改正して、もっと強くなって、もっと迫力を持って、北朝鮮に「返せ!」と堂々と言えるように皆さんでしなければだめだと思っています(拍手)。
 私は今後一兵卒でやっていきます。共に頑張りましょう。取り返しましょう。お願いします(拍手)。
櫻井 松田さんありがとうございました。次に、特定失踪者の家族会の新たな会長になることになりました今井英輝さんにお願いいたします(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ アニメ「めぐみ」 ■ 

■ 書 籍 ■