救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢-東京連続集会107



◆制裁で貿易赤字が増加、外貨がどんどん減少

金聖玟(自由北朝鮮放送代表、脱北者)
 次に全体の経済統計に制裁がどう影響を与えているかについて報告します。
 国際貿易センター(ITC)は国連のWTO(世界貿易機関)の下にある機関ですが、その資料によると、2018年北朝鮮の貿易赤字の規模は10年ぶりに最高値である20億ドルとされています。
 具体的には、昨年の輸入額は23億1296万ドル、輸出が2億9404万ドルで、赤字が20億1892万ドルでした。そして今年も1月から5月に、貿易の90%以上をしめる対中貿易だけで赤字が8億4000万ドルを超えている。
 北朝鮮の貿易赤字は、2009年と2010年は15億ドルでしたが、その後約10億ドル水準に落ち着いていました。ところが、経済制裁が本格化した2017年に約15億ドル、2018年に約20億ドルに増加しました。
 過去には毎年10億ドル程度の貿易赤字は海外労働者送金などで埋めていましたが、今は今年12月で全員帰国する制裁がかかっており、今は市場で金儲けをしたトンジュや企業、及び外貨稼ぎ機関が、手段と方法を選ばずドルをかき集めているけれども、国家の外貨準備高がどんどん減っているのが事実です。
西岡 補足ですが、2016年に北朝鮮は28億ドル輸出していましたが、制裁が課せられた2018年は3億ドルしか輸出していない。25億ドルが無くなっています。
 そういう状況で石炭、水産物、衣料品の輸出ができなくなっています。石油は会場で密輸していますが、密輸すると高くつきます。それにもお金がかかる。どんどん外貨が減ってきている。
 制裁は北朝鮮の外貨を減らすことを焦点にしており、外貨こそが幹部たちの忠誠心をつかむものでした。政治犯を取り締まる政治警察もそれを支えるので、それを目標に制裁を課してきました。それが効いている。
 トランプ大統領が金正恩と何回も会っていますが、制裁は緩んでいない。北朝鮮が完全な非核化に同意して、そのための具体的な行動に出るまでは国際社会の制裁緩和はないという姿勢を貫いているので、今のような状況が起きているということです。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■