救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国際セミナー「激動する南北情勢の中で拉致問題を考える」全報告

 平成28年12月9日(金)、参議院議員会館講堂において、「激動する南北情勢の中で拉致問題を考える国際セミナーが、家族会・救う会・拉致議連の主催で開催された。
 飯塚繁雄・家族会代表(田口八重子さん兄)の挨拶に続き、拉致議連の平沼赳夫会長からのメッセージが読み上げられ、加藤勝信・拉致問題担当大臣が挨拶を行った。さらに、米国人で北朝鮮による拉致の可能性濃厚とされるデヴィド・スネドン氏の兄マイケル・スネドン氏とジェイムズ・スネドン氏が訴えを行った。
 さらに、山谷えり子・自民党拉致問題対策本部長、松原仁・民進党拉致問題対策本部長代行、上田勇・公明党拉致問題対策委員長、中山恭子・日本のこころを大切にする党拉致問題対策本部長が挨拶した。
 国際セミナーでは、金泌材・韓国趙甲済ドットコム記者が問題提起を行い、その後島田洋一救う会副会長の司会で、金泌材とともに、古森義久・麗澤大学特別教授、西岡力・救う会会長が「激動する南北情勢」及び拉致被害者救出について討論を行った。
 最後に、参加した家族会全員が訴えを行った。以下はその概要である。


西岡力(救う会会長、東京基督教大学教授)

飯塚繁雄(家族会代表、田口八重子さん兄)

平沼赳夫(北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟会長)

加藤勝信(拉致問題担当大臣、衆議院議員)

ジェームス・スネドン(デヴィッドさん兄)
マイケル・スネドン(デヴィッドさん長兄)

西岡力(救う会会長、東京基督教大学教授)

松原 仁(民進党拉致問題対策本部長代行)

上田勇(公明党拉致問題対策委員長)

中山恭子(日本のこころを大切にする党拉致問題対策本部長)

西岡力(救う会会長、東京基督教大学教授)

金泌材(ジャーナリスト、趙甲済ドットコム記者)

古森義久(麗澤大学特別教授、ジャーナリスト)

塚田一郎(拉致議連事務局長、自民党衆議院議員)

西岡力(救う会会長、東京基督教大学教授)

金泌材(ジャーナリスト)

古森義久(麗澤大学特別教授)

金泌材(ジャーナリスト、趙甲済ドットコム記者)

西岡力(救う会会長、東京基督教大学教授)

金泌材(ジャーナリスト、趙甲済ドットコム記者)

有本明弘(有本恵子さん父)

浜本七郎(浜本<地村>富貴恵さん兄)

西岡力(救う会会長、東京基督教大学教授)



pnp
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3