■横田めぐみさんのものとして公表された写真
[A] [B] [C]
jpg画像[49KB]
bmp画像[576KB]
jpg画像[128KB]
bmp画像[1.9MB]
jpg画像[352KB]
bmp画像[3.5MB]

■画像専門家が偽造と指摘した写真

 

偽造の根拠−写真家の指摘(写真[A])

  • めぐみさんの影と背景の木の影の向きがまったく違う

  • その近くの樹木の陰はめぐみさんの影に合わせて修正したのにここだけ修正をミスした。

  • めぐみさんの右肩のコート襟(影の部分)が直線に切られている。自然界に直線はない。

  • 背景の中で、左下の道路と樹木を分ける道路の際も直線になっているのが不自然。

このホームページを見た専門家から写真[A]についてのご指摘の一部(H16.11.18)

  • 素足の影なのに、左右の足の影の幅が異常に違う(画像処理専門家)

  • めぐみさんの足まわりに白いふちどりがあるのは切り張りの証拠(WEBデザイナー)

  • 背景の街路樹の陰に比べめぐみさんの影が薄いのは切り張りの証拠(広告制作業)

  • 人物の周囲の木がモヤモヤとしている。これはぼかしではないか(古い写真の修整・合成専門家)

めぐみさんのモノクロ写真について(写真[B])

  • めぐみさんだけに影がない(テレビ局)

  • めぐみさんの頭と両肩が脱色している。これは背景が明るい場所で撮影しその照りが乗ったもの。修整しないで画像を移すとこうなる(古い写真の修整・合成専門家)

  • この写真の背景は金正日政治軍事大学のキャンパス内である。この写真の石垣のところに、傾斜した溝があり、その下の溝が土砂でつまってしまうのでよく取り除く作業をさせられた。背景の後ろに印刷所があり、学生は入室できないが、日本人教官は教科書を作る関係で入室できた。手前の道路は、狭い道で自動車は道路に並行に駐車する筈で、この角度で駐車すると他の自動車が通れなくなるので不自然。また、めぐみさんの身長に比べて自動車が大きすぎる(安明進氏・元北朝鮮工作員)。

めぐみさんのカラー写真について(写真[A])

  • このめぐみさんの顔は私が金正日政治軍事大学で87年から88年にかけて見た顔とそっくり(安明進氏・元北朝鮮工作員)。

めぐみさんの写真を見た方の証言(H16.11.22)

79年後半〜80年始めに大阪でプレタポルテの縫子をしていた方からの情報

  • めぐみさんが着ていたコートは2種類とも自分たちが縫ったものとそっくり。

  • 当時、白いコートはバーバリーのコートと呼び、黒い方はウールコートと呼んでいた。

  • 前たて、ボタンホールの位置などに特徴があり、縫ったデザインそのもので、これは当時の縫子が見ればみんな気づく筈。

  • 上司は、このコートを、鳥取・新潟へ出荷し、北朝鮮へ送ると言っていた。

救う会・平田事務局長コメント

写真[A]は、今回の実務者協議で北朝鮮が出してきためぐみさんの写真の3枚のうちの1枚であるが、めぐみさんを拉致したことを北朝鮮が新たに明言したとい うことになる。
この写真では、一緒に移っていた人物または背景を見せたくなかったので、人物 だけを切り取り、別の背景の上に重ねたと思われる。
 その際、背景の写真の影もめぐみさんの影に合わせて変えたが、1か所だけミス してしまったのではないか。
北朝鮮は、写真をしばしば偽造することで知られている。
この偽造写真により、「キム・チョルジュン氏」が今回、実務者協議参加者に見 せながら提供を拒否した2枚の写真(めぐみさんと「キム・チョルジュン氏」、 及び二人にヘギョンさんが加わった写真)も偽造の可能性が出てきた。 すなわち、人物を入れ替えた可能性があるのではないか。
 写真提供を拒否した理由は、「キム・チョルジュン氏」をめぐみさんの夫である と思わせ、その「夫」に「めぐみさんは死んだ」と偽証させることが目的である と推測される。
北朝鮮が悪質な手段でめぐみさんの物証を偽造せざるを得なかったとすれば、め ぐみさんが今も生存していることの証しとも言える。
情報を寄せていただいた写真の専門家の方に感謝したい。

救う会・平田事務局長コメント2

  • これだけ疑惑指摘が出ているので政府はしっかり鑑定してほしい。

  • めぐみさんのカルテが695病院のものとして今回提供された。この病院は政治軍事大学にある病院で、めぐみさんが同大学に密接と関わっていたことが判明したと言えるのではないか。

  • 安明進氏は既に、「88年から91年にかけてめぐみさんを金正日政治軍事大学で何度も見た」と証言したが、その証言の信憑性がますます高まった。

  • 実務者協議で北朝鮮は、「めぐみさんは81年春から86年8月まで太陽里にある招待所」で日本語の教官をしたとし、それ以外に教官をしたとの情報を提供していない。これは、安明進証言を否定するため、意図的に本校との関係を消そうとしたものではないか。

  • 「めぐみさんの足まわりに白いふちどり」は、デジタル加工前の普通の写真でも肉眼で確認できます。

  • この写真は、政府が北朝鮮から提供された現物をスチール(=写真)撮影し、横田家にコピーを渡したものです。

  • その写真をデジタル化するために300dpiでスキャナーによる読み込みを行い、ホームページに載せました。(後日600dpiを掲載予定)

ご指摘を頂いた多くの専門家の方々に心より感謝いたします。


サイトマップ

Copyright (C)2004 救う会全国協議会