国民大集会にはブラウンバック米国上院議員と、黄ジャンヨプ元朝鮮労働党書記からメッセージが寄せられました

 

その全文を紹介します。ブラウンバック議員のメッセージは、ビデオに録画され、会場の大型スクリーンで上映しました。


※ブラウンバック米国上院議員メッセージ
U.S. Senator Sam Brownback’s Message at the Fifth National Rally on May 7,2003

Hello friends. I am U.S. Senator Sam Brownback. I am Subcommittee Chairman for East Asian and South Pacific Region (sic) in the United States Senate Foreign Relations Committee.

I wish to send my thoughts and my prayers to you, the families who have had loved ones kidnapped by the brutal regime of North Korea.

A few months ago, I was fortunate enough to meet with some representatives of your group. They told your story well and reminded us just how terrible the North Korean regime really is.

The United States will hold North Korea accountable for your loss and will continue to pressure the regime to treat all people with the dignity and respect they deserve.

The work you do is very important. You help give the world a personal account for the tragedy that is going on inside North Korea.

We cannot avoid this evil regime. We must confront them.

I send all my best wishes to you as we work together to bring home your
loved ones.


(訳)
日本の皆さん今日は。私はアメリカ合衆国上院議員で外交委員会東アジア太平洋小委員会委員長のサム・ブラウンバックと申します。

北朝鮮の野蛮な体制に愛する家族を拉致された被害者家族の皆さんに、私の心からの同情と祈りをお伝えしたいと思います。

2ヶ月前、私は皆さんの代表に直接お会いするという幸運を得ました。皆さんの代表は、その体験を語ることで、我々アメリカ人に北朝鮮の現体制がいかにひどいものであるかを再認識させて下さいました。

アメリカ合衆国はみなさんの受けた被害に関する北朝鮮の責任を追及するとともに、北朝鮮が、全ての人間を当然受けるべき尊厳と尊敬をもって取り扱うよう、圧力をかけ続けます。

みなさんの活動は大変重要です。世界中の人々が、みなさんの活動を通じて、北朝鮮の内部で今も続いている悲劇をよりよく知ることができるのです。

私たちはこの邪悪な体制から顔を背けることはできません。彼らとは対決しなければならないのです。

みなさんの愛する家族を奪還するため、ともに行動しましょう。最後に、みなさんのご多幸をお祈り申し上げ、私の挨拶とさせていただきます。

(略歴)
1956年生まれ。カンザス州選出米国上院議員(共和党)。弁護士出身で、若手保守派のホープ。拉致に限らず、北朝鮮の人権侵害に厳しい態度を取っている。3月家族訪米時、1時間近く会って話した上、別の日に記者会見を本人同席で共同開催してくれた。




※黄ジャンヨプ元朝鮮労働党書記メッセージ

「北朝鮮に拉致された日本人・家族を救出する国民大集会」に招請してくださった議員連盟側と出席者の皆様に、真心からの感謝と敬意を表します。
 韓日両国の共同の敵は北朝鮮の独裁政権であり、金正日独裁体制を崩壊させることにおいて決定的意義を持つのは韓日両国間の民主主義的な同盟を強化することです。
 今回の大会を契機に韓国と日本の民主勢力をはじめとする世界の平和を愛好する人民たちの親善協力がより発展することをお祈りいたします。

2003年5月6日
          北韓民主化協議会 代表会長
               黄ジャンヨプ

   
 

             
   

■ 上へ 

   

 


サイトマップ

Copyright (C)2004 救う会全国協議会