★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2002.3.20) 中山代議士、有本さんを恫喝

■中山正暉代議士、有本さんを恫喝

 今日20日午前、日朝議連会長の中山正暉衆議院議員(自民)は神戸の有本恵
子さんの実家に電話をかけてきました。中山氏はお母さんの嘉代子さんに対し
長時間にわたって意味不明の話を一方的にまくし立てましたが、その中で次の
ようなことを述べたそうです。

●(拉致議連の会長である)自分に対し拉致問題で何もやっていないという声
があるが、やっている。

●自分は平壌でよど号グループと接しこちらに帰れるようにやってきた。これ
で帰れなくなる。

●有本さんのご両親を平壌に連れていって恵子さんと会わせようとやってきた。
お宅のケースと他の人たちのケースは違う。

●救う会の佐藤(会長)・小島(副会長)・兵本(幹事)らは共産党北京派だ
(これは中山代議士が度々言っていることですが、何を根拠にしているのか不
明)。こういう連中が進める救う会の運動があるから拉致は解決しない。

 有本さんは中山代議士に対し、家族会で一緒にやっており、全員が無事帰っ
てくるように皆でやっているのだから自分たちだけそのような扱い(平壌に行
って会ってくるような)は受けたくないと伝えました。また、中山代議士は「
佐藤たち救う会の方をとるのか、自分をとるのか」と聞いてきたそうで、有本
さんは「救う会の方をとります」と答えたとのことです。

 中山代議士はこれに飽き足らず、この日午後、自民党の治安対策特別委及び
法務部会の合同部会に出席して次のように発言しました。

●有本さんを拉致事件に加えたのはよくない。入れるなら3年前にすべきだっ
た。(3年前に中山代議士がそう言ったという話はありませんが…)

●佐藤・小島・兵本といった日朝国交正常化妨害を狙っている共産党北京派が
進める救う会の運動があるから拉致は解決しない。

●自分が訪問したときに北朝鮮の人間が「日本を火の海にできる」などと脅し
た。ミサイルが飛んできたら困る。だから北を刺激するとよくない。まず話し
合いをすべきだ。

 中山代議士は元々平成9年に国会に拉致議連が結成された当時からの会長で
すが、平壌訪問後北朝鮮に対する姿勢が拉致問題解決から国交正常化最優先へ
と急転換し、後には日朝議連の会長まで兼務するようになりました。会長の姿
勢変化に伴い当初活発に活動していた拉致議連は開店休業状態になりましたが、
昨年から中山氏は度々議連総会開催を試み、3月15日国会内で開かれた議連の
会合では有本さんの拉致について、「あれは日本人が日本人を拉致したもので、
北朝鮮は関係ない」と語っています。中山氏のこの間の言動には様々な問題発
言があるのですが、それらはほとんど北朝鮮の意思に沿ったものであり、特に
昨今の動きは本人がそうしたいというより、そうしなければならない何らかの
事情があるのではないかとの話もあります。

 これまでも様々な形で拉致問題の解決を妨害してきた与野党の国会議員がい
ましたが、もうこのような「北朝鮮族議員」はいい加減にしてもらいたいもの
です。また、槙田・阿南両元外務省アジア局長の拉致問題に関する過去の発言
が国会で取り上げられています。度々噂される政官界の北朝鮮当局とのつなが
り、「ピョンヤン・ゲート」についても今後徹底したメスが入れられるべきだ
と考えます。
(文責・事務局長 荒木和博)

■長野で28番目の組織発足

 今日20日、長野市で長野県に救う会を結成するための会合が持たれ、全国協
議会から荒木事務局長が参加、その場で準備会が結成されました。準備会では
来月27日に長野市で結成総会と初の街頭活動を行うことを決定し、今後それに
向けて広くよびかけを行っていく予定です。準備会の事務局は長野市の塚田敏
燿さん(会社社長)がつとめることに決定し、これで全国の救う会は28組織(
準備会を含む。地域25・横断的組織3)となりました。長野県内のFAX・メ
ール・郵送のニュースが行っている方には後ほど全国協議会から協力の要請を
お送りしますのでよろしくお願いします。

■今後の集会予定

<救う会兵庫主催>

 「有本恵子さん拉致事件緊急報告会」 
 3月24日(日)午前10時〜12時 於・神戸市勤労会館5階(青少年会館)視聴
覚室(JR三宮駅下車徒歩5分)
 問い合わせ 救う会兵庫代表・長瀬(090-3709-2469)

<救う会関東協議会主催>
 「今こそ北朝鮮テロ政権に制裁を!自民党・外務省内の拉致擁護勢力糾弾 
有本恵子さん拉致真相究明緊急集会」
 4月4日(木)午後6時半から 於・友愛会館9階大会議室(都営地下鉄三田線
芝公園駅徒歩2分、JR田町駅徒歩10分)

<救う会島根主催> 4月21日(日) (会場等は後日お知らせします)

★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 narkn@hotmail.com http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13
担当:事務局長 荒木和博
--------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方はメールにてお知らせ下さい
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆